男泣き

今日はホワイトデーですね。 でも私、小口が高校生の頃はホワイトデーなんてありませんでした。

基本的に男子校だったこともあり、「誰々がバレンタインデーにチョコレートを貰ったらしい」などと噂が飛び交うと「あいつ、スゲーなぁ」と羨望のまなざしを向けていた時代です。

そんな頃に同級生から「都会ではバレンタインデーの一ヶ月後にクッキーデーとかマシュマロデーとかいうものが有るそうだ」と聞き、さすがに都会は進んでいるなと感じると同時に、まずはチョコレートを貰わなければそこには到れないなと、遠き頂(マシュマロデー)を目指して来年こそはと誓ったのでした。

あれから幾星霜。クッキーデーとかマシュマロデーはすっかり世間にホワイトデーとして定着していますが、私はこれまで「貰ってドキドキ」もなく来てしまいました。娘も私にチョコレートを渡すより自分で食べたいようです。

そこで今回はバレンタインデーにチョコレートをくれませんでしたが、家内にお返しをして泣かせてやろうと思います。

お返しとして準備したのがコレです。

IMG_2706

「今日は私がごはんを作るよ」と言って、サラダや冷奴にコレをかけて出そうという計画です。(いい話だと思った方、すみません)

実は昨日密かに自ら冷奴にかけて食べてみました。

私は訳あって唐辛子には強い抵抗力を持っています。カレーにしろラーメンにしろ多少の辛口など全く平気です。そんな私ですがこのワサビたれには耐えられません。一口食べて涙ぐんでしまいました。さすがは伊豆のワサビです。

でも泣いてしまう位にツンときますが、醤油の味がしっかりしていておいしいですし、これは癖になります。

結局見つからないように物陰に隠れて涙を流しながら豆腐一丁食べてしまいました。

「家内にもこのおいしさを味わってもらいたい」 「伊豆のワサビのおいしさを伝えたい」 この純粋な思いで「今日は私が~」メールを送り計画スタート!

しかし家内からの「今日は外食ね」のメールによって計画は未遂に終わったのでした。うーん、残念。

皆様もご興味があれば、一度お試し下さい。伊豆高原国道沿い、ぐらんぱる公園隣りの「旅の駅」で売っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です