レトロな町のシンボル!?

最近は、随分と暖かくなってきましたねぇ。
晴れた日の朝は、窓を開けての海沿い通勤ドライブがとても気持ちよく、浮かれて歌っている時に限って知人とすれ違っているようで、「朝からノリ過ぎだ!w」なんてメールが来る事もしばしば。その位、楽しい季節になってきました。

梅雨入り前に、夏に向けての朝ウォーキングの頻度を少しずつ上げるようにしているのですが、ただ歩くのではつまらない。だからって、気を緩めると道草ばかりで心拍数上がらない。でもって、真面目にコツコツなんて柄じゃ無い。
そこで、毎回歩く前にテーマ付コースを決めているんです。
例えば『子供の頃の寄り道コース』とか『友人宅経由お習字のお稽古コース』・『お母さんに怒られた時のダッシュで家出コース』・『犬が脱走したコース』など、昔を思い出しながら。

そんなコースで撮り貯めた写真を見ていたら、気づいてしまったのです。
私の住むレトロな町には、温泉櫓があちこちに!当たり前に見ていたけれど、こんなに多かったのかと、改めて知りました。
海の近くは、温泉旅館やホテルが多いので珍しい事では無いのですが、居住エリアにもこんなに沢山あるなんて、驚きです。

IMG_8433
小川の先にはツルの絡まる櫓が

IMG_8492
住宅の裏手をよーく見たら、屋根瓦の向こうに櫓が!

IMG_8495
原っぱの奥にはホテルの看板付櫓

IMG_8490
友人宅の近くにも現役の櫓

IMG_8498
温泉櫓と風車のコラボですよ!

想定外の、櫓コレクションが出来上がってしまいました(^^)

IMG_3825
どのコースを歩いても、最後はこの坂道で。
温まって緩まった体を一気にギュンギュン絞るのです!

なんて、実は道草の帳尻合わせなんですが(^^;)
IMG_8451
気をつけても、子供の頃からの道草癖が治らない横山でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です