空を歩く

最近プライベートで少し時間が取れるようになってきた小口です。

先日「三島スカイウォーク」へ友人と一緒に行って来ました。数ヶ月前にニュースで紹介されていて一度行ってみたいと思っていたのです。

DSC05876

ここは歩行者用としては国内最長、400mの吊り橋で、大人が2100人乗っても大丈夫な強度を持っているそうです。昨年末に開業しました。

DSC05889

DSC05893

遠くに見えている白っぽい塔が手前と対になっている主塔です。やはり400mあると遠いですね。

行った日は雲や霞が多くてあまり眺望がありませんでした。

DSC05887

でも天気の良い日に見れば、左は伊豆市と沼津市との境界にある達磨山から右は富士山までの間に、三島市・沼津市・富士市・駿河湾を挟んで静岡市の三保の松原や南アルプスも望めるそうです。(う~ん、見たかった (´・ω・`)ショボーン)

DSC05895

DSC05897

それでは渡ってみましょう。実は私、中学校の3年間は天○川(天の川ではありません)に架かる木造の吊り橋をほぼ毎日渡っていました。もちろんそれほど長い橋ではありませんでしたが木造でよく揺れるので、女の子が通っているとわざと大きく揺らしていたものです( ( -_-) 遠い目 )。

渡り始めてすぐ気が付いたのは揺れの少なさです。さすが最新の橋、とてもしっかりしています。

3分ほど歩いて真ん中辺りまで来ました。

DSC05904

この辺が吊っているロープの一番下がっている場所です。

お気付きだと思いますがこの橋の中央にはグレーチングが嵌め込まれています。長い橋なので風に煽られた時の対策で風が抜けるようになっているのです。

DSC05908

(写真ではよく判りませんが)当然足元は下が透けて見えます。

ん? という事は……谷底から吹き上げる風が吹いた場合、昔見たマリリン・モンローの映画のような場面が起こりうるという事ですよね?

ドキドキしながら周りを見渡しましたが、この日は横風が吹くものの谷底からの風が吹くことはありませんでした。

検証主義の私としては、こうなっては仕方ないので次回現地に行く際には風の強い日を選んでスカートを穿いて行こうと思います。(冗談なので想像しないで下さい)

向こう側まで行って戻って来た私は次なる目的地、スカイガーデンへ向かいます。

DSC05930

ここは花降るショップがうたい文句のお土産が買える店です。

DSC05921

DSC05927

造花かなと思いましたが本物です。スタッフが咲き終わった花を摘んでいました。

色々なショップが入っていて地元のお土産が買えるだけでなく、花を眺めながらドリンクや軽食をとって休憩することが出来ます。

皆様も機会があれば、ぜひ一度お越し下さい。入場料は1000円です。

そして帰路についた私ですが、現地から離れるにつれて天候が回復していくのでした。(*´Д`)=3ハァ・・・

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です