ジェノバ風

国道135号線沿い、ぐらんぱる公園となりの「旅の駅」。

伊豆のお土産物をたくさん扱っている、色々な意味でとても便利な場所です。以前報告した「男泣き つんから節」はここで購入しました。

IMG_3212

駐車場に入って、すぐ目に入ってくるのが「炭火焼 かき大将」の文字。以前から有る事は知っていましたが、なんとなく観光客相手のお店なんだろうなと思って近づく事はしませんでした。ところが最近になって知人がここで仕事をしている事が判りました。牡蠣には少し嫌な思い出もありますが、今度来てねと言われているので又の機会にレポート致します。

今回ここで購入したのは「しらすのジェノベーゼ」です。他にも「桜えびのアヒージョ」や「金目鯛のコンフィ」などのちょっとおしゃれな名前の伊豆らしい瓶詰めが売られていましたが、やはりここはラテンの血を引く情熱の国イタリアだろうとジェノベーゼにしました。(本当はこれが一番安かったんです……..)

IMG_3227

爽やかな香りのバジルソースに静岡の代表的な和食食材「潮かつお」を食塩の代わりにたっぷり使い、駿河湾で採れたしらすと和えた魚介のうまみと深い味わいが楽しめる一品です。ピザやパスタはもちろん、炒め物やトッピングにもおすすめです。(って書いてありました。)

私は面倒な事が嫌いなのでトッピングでチャレンジしました。買ってきた豆腐にドバッと乗っけて、そこに少しだけ醤油を垂らしました。

IMG_3228

「しらすのジェノバ風冷や奴」の完成です。(うーん、簡単(*⌒∇⌒*)テヘ♪)

そして醤油も普通の醤油ではありません。

IMG_2833

松崎の「川のりしょうゆ」です。川のりの香りが色々な食材に合うとの事で、少し前に買ったものですが、確かにおいしいような気がします。皆様も一度お試し下さい。

イタリアンな味わいを堪能した後は、やはり飲み物です。

IMG_3226

「襲来!! 開国してくだサイダー」。一見して何味か分からない所がおもしろくて買ってしまいました。よく見ると伊豆産みかん&イエローストロベリーグァバの味のようですが、みかんはともかくイエローストロベリーグァバの味が想像できません。飲んでみると……甘かったです。でもおいしかったです。サイダーなんて久しぶりです。

割と新しい物好きな小口でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です