伊豆高原フェアリー

携帯電話が「かけ放題プラン」に変わって電話代の悩みがグッと減った小口です。(ストレスが減った分、髪の毛が生えてくるとさらに嬉しいんですけど……..)

先日物件調査で伊東市役所に行った際、あちらこちらにキレイなお花が飾ってありました。

IMG_20160721_141350edf

「伊豆高原フェアリー」と書かれています。ん?伊豆高原?これは調べてみなければ!という訳でインターネットで検索したところ、「伊豆高原フェアリー」ではヒットしない感じだったので、その下に書かれた会社名でやってみました。

そしたら伊豆新聞で大分前に配信していたんですね。知らなかったのは私だけ?

富戸港の近くで5000平方メートルの温室を使って、geo ITOという名前でマンゴーやブーゲンビリアなど南国の果物や花木の鉢植えを栽培しているのですが、ここで生産しているブーゲンビリアを「伊豆高原フェアリー」と呼んでいたのです。市役所にあった多色咲きのものは手をかけて接ぎ木をしたもののようです。(ちなみにマンゴーはIZUマーメードです)

「伊東市のためになる事を第一に考えて事業を行っている。」「地球からの恵みを利用したプラントgeoITOで生産された伊東産の南国フルーツや植物で、伊東市全体をフルーツ&フラワーパークにするプロジェクト。」などの言葉を見て感動してしまいました。

早速現地へ行ってみましたが、あいにくの雨もあり、活動している様子がなかったので写真も撮れませんでしたが、ぜひ頑張っていただきたいと思います。応援しています。

私も伊東に住んでもう20年になってしまいました。伊東市は第2の故郷ですから、何か伊東市の為になることをしなければ。何が私に出来るだろうかと考えるきっかけになりました。

 

 

“伊豆高原フェアリー” への 1 件のフィードバック

  1. 四季不知の吉川と申します。
    ブログに掲載いただき、ありがとうございました。
    お礼が遅くなり恐縮です。
    まだ、ブーゲンとパパイアのお花が満開です。いつでもご見学にお越しくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です