東北キャンプツーリング しょの2

営業の木場(こば)です。初の連投でのスタッフブログ。
そそ、前回の東北キャンプツーリング日記の第2話です(笑)

8日(月)の夜は、猪苗代湖畔でキャンプしたのですが、真夜中に
バタバタバタバタバタバタバタバタ・・・(しつこい)と
タープが風で叩かれる音で目覚めました。

ひょえぇぇぇ~(T_T)  左側(西)から強烈な風が、一晩中吹いてました。
でもでも・・・私・・・・


前の晩、食べ忘れた宇都宮餃子、朝6時から焼いて食べてました(笑)
お肉たっぷりで、文句なしに・・・うめっ!!(^^)!

この日は、私の大好きな道。磐梯吾妻スカイラインを走り、浄土平に行く。


クネクネ、最高(^O^) 秋の紅葉は見事でしょうね。


吾妻小富士に登ってみた。山頂まで10分(笑)


福島名物なの?わらじソースカツ丼。私、やっぱし普通のカツ丼を
支持します!!(*_*)

浄土平をあとにして、ほんとは蔵王を目指す予定が、天気が
イマイチでしたので、東北道をひた走り、一気に岩手県までワープ!!
この日のキャンプ地は、岩手県種山高原 星座の森キャンプ場
http://www.esashi-iwate.gr.jp/seiza/
なんてったって、遮るものがなく、空がでっかく、星が降ってくるくらい
すんごい星が見えるんです!!私、ここ2回目ですが、前回ソロだったので
今回は嫁サマにも見せたくて・・・。

しかも、フリーサイトでどこでも張っていいよぉ~!!はい、300円(^O^)

温泉ではありませんが、清潔で綺麗なお風呂は、薬草風呂。200円。


風呂からあがったら、夕焼けを見逃し、月が出てました。

夕飯は、近くの道の駅で買った地元の食材で、簡単なおつまみ程度・・・

またもや岩魚です(笑)ちなみに薪は一束、600円。


地元のナントカカントカさんが作った完熟トマトと、鯨の大和煮


ばっけとは、この地域の言葉でふきのとうの事だそうです。
ソーセージに練り込んであり、少し、ほろ苦い大人味のソーセージ。
でもクセになりそうな旨さでした。

今夜のお供もバランタイン(^_^)/~

ん~、美味い!!でも途中から、寒くて寒くてガタガタ・・・。

途中からホットウヰスキーに・・・。だって、靴下はいて
メッシュジャケットの下にはカッパ着て、焚き火に当たる・・・(笑)


バイクの外気温計・・・18℃(*_*) エアコン効き過ぎやろ!!(笑)
岩手の山奥をナメたらいけませんよ~(ё_ё)

しかし、しかし・・・南の空の、空と森の境目から、振り返って北の空と
森の境目まで、天の川がドドドーーーンと夜空いっぱいに広がり、星がまさに
降り注ぐ感じ?は、圧巻の星空でした。嫁サマは流れ星を3つ見たと
感動してました。やっぱし連れて来て良かったです。さすがに
宮沢賢治が惚れ込んだ土地でありました。ん~、自然の中で、宇宙の中に
溶け込んじゃってる実感(^O^) 写真が無くて、この星空をお見せできないのが
残念ですが・・・岩手まで行って下さい!!(笑)

2日目走行距離 310km

 

投稿者: Koba Hitoshi

私の趣味はオートバイで、伊豆の自然の中を四季を通して走り回る事が大好きです。 真冬でも、テントと寝袋を積んで、キャンプも大好き!!たき火を囲んで、星を眺め友人と酒を飲む至福の時間が、何よりも大好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です