二匹目のドジョウ

 

娘達が全然眠ってくれず、付き合わされてお疲れモードの小口です。

1月も半ばを過ぎ2月が近づいてくると、やってきましたこの季節。そう、バレンタインデーの季節です。バレンタインデーと言えばチョコレートですよね。そして(去年もですが)こういう商品が店頭に置かれるわけです。

IMG_4335IMG_4332

「ペヤングやきそばギリチョコレート」と読むのだと思ったら、正しくは「ペヤングチョコレートやきそばギリ」だそうで、ギリは義理と食べ物としてギリギリの両方の意味をもたしているとの事です。(食べ物としてギリギリって…..)

peyoung

そういう訳で去年も他社のチョコレート味焼きそばを食べた私が前回と比較をしてみる事にしました。

IMG_4338

パッケージを開けてみると、いつものソースと赤色のかやくが入っています。

IMG_4331

この赤はイチゴ加工品らしいです。焼きそばにイチゴ?? 不安が頭をよぎります。

とりあえずお湯を入れて3分後に湯切りをしてソースをドバッとかけて混ぜてみました。チョコレートの甘い香りが周囲に漂います。そこにかやくをかけて出来上がりです。

IMG_4339

一口食べてみた結果は…..すみません、まずいです。私は食べ物をまずいと思ったことはありませんが、さすが「食べ物としてギリギリ」というだけはあります。

まずソースですが、前回のものはチョコレートソースの他にウスターソースも付いていたのでちょっと甘いけど焼きそばの味がしました。対して今回の物はチョコレートの甘い味しかしません。

そして食べていると油揚げ麺の香りが邪魔な感じです。食べる前にお湯でもう一回洗った方が良かったかな。

一口食べて箸が止まってしまいましたが、私にはこうなった場合も想定した秘策がありました。味をごまかしつつ、一気に食べる方法です。(貧乏性なので食べないで捨てる事は考えられません)

IMG_4337

チョコレートホイップを「これはスイーツだ…これはスイーツだ…」と自分に言い聞かせながら全て焼きそばの上に絞ってやりました。もう焼きそばは見えません。(写真はありますが盛りつけに失敗したため掲載は控えさせていただきます。)

そして「これはスイーツだ…」の呪文とともに全てを食べきったのでした。あぁ、胸が焼ける…………….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です