愛ゆえに

割と誤解されているのではないかと思うのですが、私(小口)は辛いものが苦手です。

子供の頃から刺激物は摂らないように言われ、白湯しか飲まないような親戚に囲まれて育ちました。(親戚はみんな長生き♡)

しかし人生の一大イベントの結果、当時からは考えられないような刺激物に囲まれた生活を今はしています。

あまり知られていない事ですが、実はうちの家内は辛いものが大好きなのです。

従って作る料理は(子供向けは別にして)普通に辛いです。

幸せな人生を送るためには、にっこり笑いながらそれらを食べる必要があるので苦手なんて言っていられません。

特訓だ!!という訳で現在に至るのですが、やはり日頃の鍛錬が大事です。

PXL_20220730_022859324.MP

こんなのを食べちゃったり

PXL_20220731_052855757

自分で作ったおかずにこんなのをダバダバ入れたり

PXL_20220730_023959300

このあいだなんかは、こんなのも食べちゃったりしています。

こうした血の滲むような努力(どの辺に滲むかは別にして)をしている訳です。

PXL_20220312_034340583PXL_20220312_044001446PXL_20220318_032343487

そして今日は以前「辛め」まで食べた「伊豆RONG」の激辛に挑戦です。

PXL_20220729_032803118 PXL_20220729_032819554

うん、赤いね。

一口、二口、三口…..。いける! 日頃の鍛錬の成果で辛さは平気です。完食!!

麻辣で言うと辣の方はそれ程ではないですが、麻が強い感じで唇がしびれました。(それと汗をいっぱいかきました)

PXL_20220729_034615362~2

お店の方は「大丈夫?」と聞いてきますが、「平気です!」と笑ってお店を後にしたのでした。

愛ゆえの努力がもたらした勝利です。

(唇がしびれていたので「平気でふ!」と言ったような気がする………..)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です