そろそろ梅雨は明けてくれますか?

だれも予想していなかったと思いますが、今年は梅雨が長いですね…σ(^^;)

今週末も台風が接近との事で、早くスッキリと晴れた日に「伊豆高原の夏!!」 「リゾート感!!」をご来店のお客様に感じていただきたいです(><)

予報ではやっと29日(月)あたりから、お日様マークが続き、夏らしくなってくれそうです。

この時期になると伊東市内では、夜の20時30分頃から20分程度ですが、海上花火が上がり、観光のお客様を楽しませてくれます。地元民は結構な日数(回数)で上がりますので、これといって「花火見に行く!!」までいかず、夏だな~くらいの贅沢な気持ちの方も多いかと…

19ito-hanabi-1

それでも一番有名と思われる「按針祭  海の花火大会」は別格で、伊東駅近くの国道135号線の海岸線を交通規制し、真上に上がる花火を見ることができます。地元民も毎年楽しみにしている音と光のパフォーマンスは必見ですので、オススメします(*^▽^*)

按針祭花火2

1時間に約10,000発の花火が海上5ヶ所から同時に打ち上がる伊豆一番の大迫力。空中ナイアガラなども必見。

「第73回 按針祭 海の花火大会」                      日時:8月10日(土) 20:00~21:00                  会場:伊東海岸一帯(海上5ヶ所より打上げ)

 

伊豆高原に来た方などにオススメなのは、八幡港で行われる「やんもの里 花火大会」ですね。按針祭よりもさらに真上近くで上がる感覚は大迫力です!!基本的に駐車場がありませんので、伊豆高原駅から歩いて行くのがよろしいかと。

「やんもの里 花火大会」                         日時:8月14日(水) 20:00~20:30                   会場:八幡野港

 

柳下も知らなかったのですが、大室山ではこんなイベントもあるそうです。

第2回 伊豆高原大室山 山の祭典 「山日鼓祭り(やまびこまつり)」      ユネスコ世界ジオパークに認定された伊豆半島の大室山火口がステージに…

山日鼓祭ポスター_A2たて_表面 [更新済み]_03

日時:2019年8月11日(日)14:00~20:00 ※雨天の場合は中止    会場:大室山山頂火口 イベント特設ステージ

当日は大室山の夜間リフトが運行されたり、奉納太鼓、打上花火、地元団体によるステージイベントを楽しめます。

 

子供達の夏休みも始まり、梅雨が明けた頃から伊豆高原に遊びに来る予定の方も多いかと思います。                             是非、海があり、山があり、観光地としてイベントありの伊豆高原をめいいっぱい楽しんで下さい♬


※今回も伊東市観光協会様のホームページ画像を使用させていただきました。他にも伊豆の観光情報が沢山載っているのでおすすめです♪

【伊東市観光協会】ホームページアドレス

https://itospa.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です