親方の実力は・・・

不動産業界に入って、まさかGW期間中に4日間も
臨時休業するとは、思いもよらなかった今年のGW。
大好きなキャンプも、ツーリングも、BBQもせずひたすら
大人しくステイホームをしていた営業の木場(こば)です。

お休みの間、家では映画鑑賞と、いつものプラモ(笑)
これは印象に残りました。昭和52年公開、私8才ですね。
これ何回も見てるんですが、大好きなんです。

久々に改めて見ましたが、やっぱり絶句・・・。明治35年に実際に
八甲田山で起きた、陸軍およそ200名の死者を出した雪山軍行遭難。
これがCGじゃなく、オールロケって所も凄かったです。いやはや
組織の在り方や、リーダーシップ、そして認識の甘さから悲劇に
突き進む様子に深く考えさせられます。おすすめです!!

プラモは牛歩の歩み・・・(笑)


あくなきリアルさの追求・・・(笑)

さて、今日のタイトルですが・・・
引きこもり生活だけでは、息がつまるので、みんなで管理課の
里見親方の、木の伐採の手伝いをして来ました。

カッコだけ一人前(笑)


傾斜地にも程がある!!命懸けです!!(笑)


里見親方、はしごを上って、安全ベルト?を木に巻き付けて
準備中。いやいや、親方の方が命がけでした(笑)


いやぁ~、見てるだけでも、オケツがムズムズします!!
私、絶対無理です・・・(涙目)


画像では見づらいですが、伐採した枝はロープで縛っておいて
反対側から引っ張って、周辺の安全に配慮しながら
ゆっくり下ろして行きます。下ろした枝を、私達で
さらに細かく切り落としたりと、運んだり。
急斜面を下りたり、上ったり久々に身体を動かして
ストレス発散にもなりました(笑)
これで陽当たりも、眺めも、風通しもずいぶん良くなりました。

手伝ってみて改めて、管理課里見親方の、真の実力を見た
気がしました!!(笑)是非、ミモ座リゾート管理課も
よろしくお願い致します!!

 

投稿者: Koba Hitoshi

私の趣味はオートバイで、伊豆の自然の中を四季を通して走り回る事が大好きです。 真冬でも、テントと寝袋を積んで、キャンプも大好き!!たき火を囲んで、星を眺め友人と酒を飲む至福の時間が、何よりも大好きです。

“親方の実力は・・・” への 2 件のフィードバック

  1. 八甲田の丘の上には雪の中、仮死状態で立つ後藤房之助伍長の銅像が雪中行軍遭難記念像として立っています 近くには遭難当時の野営地の場所もあります
    八甲田山中には温泉が点在していて特に名湯「酸ヶ湯(すかゆ)」は冬季でも道路は除雪され、閉鎖されません 車で行くとそれはそれは凄い雪で、南国育ちにおったまげます
    私は三沢に三年間住んでいました

    1. ☆彡大佐衛門(八幡野在住)さん
      いつもコメントありがとうございます。
      去年、青森にみんなで社員旅行に行った時に、八甲田連峰を見た時は
      感慨深いものがありました。実際に青森まで行くと、鹿児島県民は
      思えば遠くへ来たもんだ!!となりますね(笑)三沢に3年とは
      冬の厳しさを思うと、大変でしたねぇ~!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です