嵐の後の結婚式♡

先ずは、お知らせ☆
今年もカレンダーお配りしています!

IMG_5737

IMG_5735

雨・強風の日以外と忘れていない日は、
弊社掲示板の所に配置している
web担当横山です。

 

台風の翌日、
打ち上げられた石や砂や流木をどけて
通行可能となったばかりの海沿いの道を走り、
結婚式に行って参りました。

IMG_5380

数時間前まで荒れていたとは思えない
見事に青い空と海

 

IMG_5414

7F544E08-CB7B-4167-870C-777F3599B64E

草木をふんだんに使い
とても可愛らしいセッティング♡

 

IMG_5382

席には磁器のカップが☆

 

IMG_5789

式の主役はこちらの2人♡

私の幼なじみの長女。
いつの間にやら、すっかり大きくなって。
感無量です。

 

IMG_5486

小学校からの友人=新婦の母と。
彼女のお母さんと私の母も同級生。

IMG_5787
(若見せアプリで撮ってくれた写真)

こちらは次女ちゃん。
彼女が産まれる時、友人のご主人がたまたま不在で、
陣痛が来てから病院へ私が同行したんです。

友人は看護師なので、陣痛が来てからもとても冷静で。
陣痛の間隔を時計で計るように言われ、
どの位になったら看護師さんを呼ぶかなど、
うめきつつ的確に指示をしてくれました。

いざ、分娩室へ移動!となった時、
看護師さんがまさかの一言。。

「お父さんも、分娩室へ!」

慌ただしい中、
思わず「はい!」って言いそうになったけど、
家族じゃないのでそこまでは踏み込めない。
って言うか、女だし。。

という所で、
友人のお母さん到着で一安心。

以降、友人の家族は私を第2の父と呼ぶのです。

結婚式当日も、
来年出産の次女ちゃんは、お腹をさすりながら
「いよいよおじいちゃんになるねぇ」とニヤけていました。

 

20代30代と比べて結婚式には縁遠く、
とても新鮮味のある式でした。

普段接する機会の少ない若い世代の人達。

新郎は、ワーキングホリデーで海外に居る間に、
自然への意識が変わったそうで、
今は東伊豆でキウイ農家として活躍中。

新郎の友人の中には、
東伊豆に窯を設け作陶に励む青年が居るそうで、
その陶芸作家さんの作品を、
シャンパングラスの代わりにして乾杯をしたんです。

IMG_5484
今ではすっかり私の晩酌用☆

引き出物も、こちらの作家さんの作品でした。

歌を披露してくれたのは新郎の友人、
南伊豆在住のアーティスト。

その他、新郎の友人達は、
伊豆の活性化に意識が高く、楽しそうに活動する
伊豆が好きな若者達。

活気ある若者達が共存共栄している姿は、
私にはとても刺激的で、とても嬉しく、
伊豆の今後が楽しみになりました☆

最後に手渡されたキャンディーも

IMG_5521

新郎の育てたキウイを、
新郎の自宅近所の洋菓子店で
キャンディーにして貰ったそうです。

 

E90797CB-FA3B-440E-9E4B-4EB80A17D42D

IMG_5441

綺麗な夕焼けを眺めつつ
「素敵なお婿さんと出会えて良かった!」
第2の父は、最後の最後まで感動しまくりなのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です