恍惚の辛味を求めて

先日物件の売主だったS様に「ラーメンを食べに行こうよ」と誘われてお店に連れて行っていただきました。

向かったのは伊豆高原桜並木からちょっと国道方向へ行ったところにある

PXL_20220312_034340583PXL_20220312_044001446

伊豆RONGです。(え? ここでラーメン?)

PXL_20220318_031631235

玄関を入って振り返るとこんな感じ。靴は脱がずにそのまま入ります。

PXL_20220312_042920656

メニューを見れば確かにラーメンですね。

メニューの中で興味を引くのは

PXL_20220318_032343487

この部分です。

私は家庭の事情で辛いものには目がないのです。

S様は「控えめで」と注文されましたが、私は当たり前のように「激辛で‼」と叫びました。

しかし、お店の人から「早まらないで下さい。物事には順序があるのです。」と諫められて、まずは普通からスタートすることにしました。

PXL_20220312_035016760

前菜です。やさしい味でした。

PXL_20220312_035711499

本日のメイン料理です。確かに辛味はありますが、私の舌はまだ大丈夫です。おいしい。

PXL_20220312_034802140

窓の外に広がる伊豆高原の景色をカウンター越しに眺めながら、ゆったりと食事が出来ました。

PXL_20220312_041410870

食後のコーヒーは中国のお菓子付き。お菓子は軽い味わいです。

PXL_20220312_043949853

普段よく通る場所ですが、食事が出来るとは思っていませんでした。(車で通りすぎるだけです) S様、ありがとうございました。

しかしながら、「普通」で満足できる小口ではありません。

次回「熱闘 辛め編(まだまだ俺はいける)」、「激辛編 ドラゴンへの道(火を噴いたりして)」に続く!(といいなぁ….)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です