去りゆく夏の思い出(絵日記風・笑)

この週末、なんだか今まで経験した事のない強大な
台風が九州方面を通過しそうですが、実家が鹿児島の
営業の木場(こば)は、気が気ではありません。
実家に一人住む父と夕べ電話で話しましたが、さすがに
今回は、ただ事ではない!!という感じでした。
おまけに今、屋根の葺き替えをしてるそうで、この
タイミングの悪さに参ってました(笑)ま、築70年くらいの
ボロ屋ですから、家より命!!って事で、早めの避難を
促しましたが、大きな被害が出ない事を願います。

さてさて、久しぶりのブログ当番で、実は夏休み以来です。
だいぶ時間が経ちましたが、この夏の思い出を絵日記風に
写真で振り返る、エコ投稿(笑)

実は今年も能登半島方面に行く予定が、コロナの影響で
静岡県内で、まったり過ごすことにして、実は行った事が
なかった、オクシズ、オクオオイ(奥静・奥大井)方面で
遊んできました。


実は初めて行った、寸又峡。


超涼しかったのですが、この橋を渡って駐車場に戻るまで
約1時間半のウォーキング・・・疲れました。

近くを走る大井川鐵道は、今でもSL機関車が走るので鉄ヲタには
有名ですが、これもコロナで自粛中。でも駅に停車中を見つけた!!

リアルトーマス!!今、トーマスに夢中の事務の金指さんの息子に速攻でLINEしました(笑)子供の居ない私は、どうもこの顔色の悪いコイツが、可愛いとは思えない(笑)

今回同じキャンプ場に連泊しました。くのわき親水公園キャンプ場
近くに食堂とか無いんですが、田舎のスーパーのお惣菜が
超絶に美味しくて、晩ご飯は2食ともスーパー魚勇で調達!!


超~美味しかったです!!

翌朝もピーカン


お出かけする時は、鍵を掛けましょう(笑)
2日目のこの日は、どうしても前から一度行きたかった
秘境カフェを目指します。キャンプ場から1時間くらいです。


ハイエースはギリギリかな?


もう、店に入る前から、大興奮です。廃屋なのかアートなのかわかりませんが、このギリギリ感が最高でしょ?オーナーのセンスですね。さぁ、店内へ・・・

HORIZON_0002_BURST20200805110510896


もともと牛舎だったのを、3年掛けて手作りで改装されたそうです。もともと浜松でアンティークショップをされてたようで、どうりでどこか懐かしい感じがします。

店内の全ての時計は同じ時間で止まってます。


牛舎の名残。牛さんが鼻を入れて押すと、自動で
水が出てきます。ちなみに私の実家も畜産をしてましたから
今でもあります(笑)

そそ、肝心のメニュー。


きな粉たっぷりのかき氷、信玄餅みたいで、最高でした!!

アンティーク カフェ ロード  掛川市にあります。

翌日最終日は、まったり過ごしながらのんびり帰ってきました。
去年の夏は四国に行って、2,000km近く走ってきましたが
今年はたったの430kmしか走らなかったです。


改めて静岡県はお茶が名産なんだなぁ~と実感しました。


コロナのせいで、遠出はできませんでしたが、同じ
県内でも、まだまだ知らないとこばかりで、めちゃくちゃ
楽しめました。まだまだ、近場で探検できる所は山ほど有りそうです。

長々と私の夏の絵日記にお付き合い頂き、ありがとうございました。
(木場・笑)

 

 

 

投稿者: Koba Hitoshi

私の趣味はオートバイで、伊豆の自然の中を四季を通して走り回る事が大好きです。 真冬でも、テントと寝袋を積んで、キャンプも大好き!!たき火を囲んで、星を眺め友人と酒を飲む至福の時間が、何よりも大好きです。

“去りゆく夏の思い出(絵日記風・笑)” への 2 件のフィードバック

  1. 最近人のキャンプ場写真見る時
    ハンモック使えそうか?の目で見る(笑)
    綺麗に整備された所ほど難しそう。
    それでも涼しくなるにつれ
    増々キャンプ行きたくなる。
    困ったもんだ・・・

    1. 風船願坊さん
      コメントありがとうございます。ここは原っぱだったから
      ハンモックを吊す(縛る?)立木はあんましないから
      多分厳しいですね。林間のキャンプ場ならなんとかなるかもですが。
      でも、これから冬に掛けてが、一番いいシーズンですね。
      困ったもんです!!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です